【PR】2022年のアカウント売買・RMT注目タイトル

2022年にアカウント売買・RMTが盛んになることが予想される注目タイトルをご紹介!
リリース当初はリセマラアカウントが頻繁に売買される可能性大なので、RMTで稼ぎたい方は要チェックです!

・聖剣伝説エコーズオブマナ(エコマナ)

聖剣伝説エコーズオブマナ(通称=エコマナ or 聖剣EoM)
「聖剣伝説」シリーズ30周年を記念した新作アプリです!長年愛されている人気タイトルの新作アプリなのでアカウント売買・RMTが盛んに行われています!

聖剣伝説エコーズオブマナ(エコマナ)のアカウント売買・RMTはこちら

タクトオーパス(takt op)

世界を調和に導くシンフォニックRPG『takt op.(タクトオーパス)』
DeNAとバンダイナムコアーツによるメディアミックスプロジェクトであり、2021年にテレビアニメも放映されていたため、注目度大です!

タクトオーパス(takt op)のアカウント売買・RMTはこちら

・メメントモリ(メメモリ)

過酷な過去や運命を背負う少女たちの物語を描いたRPG『メメントモリ』(通称=メメモリ)
事前登録数30万人を突破しており、運営会社の別ゲームではミトラスフィアや幻獣契約クリプトラクトがありどちらもアカウント売買・RMTがされているゲームです。

メメントモリ(メメモリ)のアカウント売買・RMTはこちら

・呪術廻戦ファントムパレード(ファンパレ)

TVアニメ「呪術廻戦」初となるスマホRPG『呪術廻戦 ファントムパレード』(通称:ファンパレ)
原作も人気があり、シリーズ初のスマホゲームなのでアカウント売買・RMTに火が付く可能性大です!

最新情報は逐一チェックしておきましょう。

呪術廻戦ファントムパレード(ファンパレ)のアカウント売買・RMTはこちら

・鋼の錬金術師モバイル(ハガモバ)

全世界シリーズ累計8,000万部を超える大人気漫画『鋼の錬金術師』を原作とするタクティカルRPG。
ベータ版のクオリティの高さで既に話題になっています!
こちらもほぼ間違いなくアカウント売買・RMTに火が付くでしょう!

鋼の錬金術師モバイル(ハガモバ)のアカウント売買・RMTはこちら

・幻塔 Tower of Fantasy(ToF)

未来世界の人類の存亡を描く、SFオープンワールドRPG。
中国ではすでに配信されており高い人気を誇る。
グローバル版が配信される予定であり、よく比較される「原神」もアカウント売買・RMTが盛んに行われているため、注目度は高いといえます!

幻塔 Tower of Fantasy(ToF)のアカウント売買・RMTはこちら

・鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル(キメロワ)

大人気漫画『鬼滅の刃』非対称対戦型サバイバルアクションゲーム『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』(通称=キメロワ)
言わずと知れた人気漫画が原作なので注目度大なのですが、配信予定延期のお知らせから今のところ進捗がありません。。。
正式に配信されたら間違いなくアカウント売買・RMTが盛んに行われるでしょう!

鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル(キメロワ)のアカウント売買・RMTはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする